ハムスターブログ🐹〜ハムハムしながら競馬と株を嗜む〜

ハムスター似の筆者が書くブログです。主に競馬初心者の方に向けて、競馬の楽しみ方や予想方法など書いていきたいと思います。また最近始めた株についても書いていけたらと思います(´∀`*)※ハムスターに関しては記載しません

競馬初心者必見☆馬券予想🔥〜フェブラリーステークス〜購入馬券大公開㊙︎

f:id:yutaro2050016:20190217024637j:plain

 引用:http://keiba-umanami.com/archives/53036224.html

 

皆さんおはようございます!

ハム太郎です🐹

 

今回は待ちに待った2019年最初のG1レース

"フェブラリーステークス"

について書いていきたいと思います!

現在は中央開催で行われるダート重賞は本レースと秋のチャンピオンズカップのみですので、中央競馬場でダート界の一線級の走りが観れるのも貴重なものになりました。

ダート界の新王者ルヴァンスレーヴが休養中ということで真の頂上決戦は見ることができませんが、それでもダート界のトップに君臨する馬たちが勢揃いした非常に面白いレースになりそうです。

 

破竹の6連勝中のインティがG1をものにするのか?

初G1騎乗の藤田騎手がコパノキッキングに栄冠をもたらすのか?

古馬ダート界の旧王者ゴールドドリームが意地を見せるのか?

はたまたオメガパフュームがダート最強世代の力を証明するのか?

 

果たしてどのような結果が待ち受けているのでしょうか・・・

 

 

フェブラリーステークス

 

 

⑴1番人気の安定感◎

ヒモ荒れが多いレースではあるが1番人気は比較的堅実で過去10年で3-2-3-2と複勝率80%を誇っている。G1の舞台で1番人気に支持されるのは実力があってこそということの裏付けだろう。軸馬としては最適だと考える。

🙆‍♂️該当馬

インティ

 

⑵前走根岸Sで4着以下は消し

ステップレースの中でも着順によって明暗が大きく別れる。

前走根岸Sで4着以下に沈んでいる場合、過去10年で(0-0-0-33)と全く馬券内に絡めていない。

今回も妙味のある馬が多く該当してしまっているが、ここはデータを信じてバッサリ切るとする。

🙅‍♂️メイショウウタゲ、サンライズノヴァ 、ワンターリーデル、ノボバカラ、モーニン

 

⑶関東馬で当日5番人気以下は不発

過去10年で上記データに当てはまると(0-0-0-21)と馬券内に絡めていない。昨年の覇者ノンコノユメは4番人気からの勝利であったが、今年は5〜7番人気程度に落ち着きそうなためデータ的には買いづらいだろう。

🙅‍♂️該当馬

ノンコノユメ


⑷主役は5歳馬!!

フェブラリーステークスでは5歳馬が堅実な走りを見せている。5歳馬は過去10年で8年3着内に好走しており、2013年からは6年連続馬券内に食い込んでいる。ダート界では遅咲きの馬が多く見受けられるが、ある意味最も脂が乗っているのが5歳馬なのかもしれない。

🙆‍♂️該当馬

ユラノト 、サクセスエナジー、インティ、サンライズノヴァ 、サンライズソア

 

⑸狙うは前走根岸S好走馬!?

近年は前走根岸S好走馬が結果を残している。

前走根岸Sで3着内に入った馬が2016年~2018年まで3年連続必ず1頭は馬券内に好走している。距離は違えども同じ競馬場で開催されることからそこでの走りが本レースへも直結するのかもしれない。

🙆‍♂️該当馬

コパノキッキング、ユラノト 、クインズサターン

 

 

以上になります!

ここからは私の予想です!

 

 

予想

◎オメガパフューム

◯コパノキッキング

▲インティ

△ゴールドドリーム

△ユラノト 

△サンライズソア

☆クインズサターン

 

 

本命はオメガパフュームにしました。

ダート最強世代と囁かれている現4歳世代の一角で昨年末の東京大賞典では旧王者のゴールドドリームを見事に撃破しました。

本命候補を絞る中で今回は非常に苦慮しましたが、最終的には不安材料の有無で判断しました。

1番人気インティは初マイルかつ初東京競馬場である点

2番人気ゴールドドリームは昨年のフェブラリーステークス以来の中央競馬場出走という点に加え全盛期からの実力の衰え

3番人気コパノキッキングは初マイルと藤田騎手のテン乗り

以上を踏まえてオメガパフュームを本命にしました。本馬は東京マイルも経験済みであり、芝スタートで有利な大外枠を手にしましたので勝利の風は吹いてきていると思います。

ここで中央ダートG1の栄冠を手に入れ、ルヴァンスレーヴとの真の最強決定戦に駒を進めてもらいたいです。

 

対抗はコパノキッキングにしました。

前々走のカペラSの走りを見てから追いかけている馬であり過去の記事でも触れた

「過去10年の壁」を突破した実力馬です。

yutaro2050016.hatenablog.com

前走の根岸Sでも距離延長に懐疑的な意見もありましたがその疑念を見事に払拭し最速の上がりで重賞連勝を飾りました。

今回馬主の粋な計らいで藤田菜七子騎手が騎乗することでも注目を集めていますが、藤田騎手には持てる力を存分に発揮してG1の舞台を楽しんでもらいたいと思います。

次につながる競馬を見せてもらいたいです。

 

単穴はインティにしました。

新馬戦で大敗してからの変わり身でここまで6連勝して駒を進めてきました。何と言っても勝ちっぷりが見事で勝利した6レースで2着馬につけた差は計32馬身。1レースあたり5馬身以上の差をつけた計算になります。

大逃げ馬と武豊騎手。ダート界の"サイレンススズカ"となりうるか、今回のレースが試金石となるのは間違いありません。

 

連下はダート界の旧王者で一昨年の勝ち馬ゴールドドリーム、相性の良い5歳馬からユラノトサンライズソアにしました。

 

穴はクインズサターンにしました。

前走の根岸Sでは5番人気ながら単穴に支持し、見事に3着に入選しました。

今回も1発を期待しているのですが、枠順発表を見て驚愕の事実を発見してしまいました!

それは根岸Sの馬番と

①クインズサターン

②ユラノト 

⑪コパノキッキング

 

フェブラリーステークスの馬番が

①クインズサターン

②ユラノト 

⑪コパノキッキング

 

全く一致しているのです!!

 

こんなこと滅多にないと思いますがこれを見てニヤリとしてしまいました( ̄∀ ̄)

根岸Sではクインズサターン、ユラノト 共に内枠の利を活かしたそつない競馬で3着内を死守しました。フェブラリーステークスは距離は違えども同じ東京競馬場。

そしてクインズサターンの鞍上は乗り替わり無しの四位騎手。

根岸Sで好走した良いイメージを持ったままフェブラリーステークスに挑めるのは相当強みではないでしょうか?(しかも10番という超人気薄で笑)

これがハマればめちゃくちゃ気持ち良いのでしっかり抑えることにします( ´ ▽ ` )

 

 

以上になります!

最後に馬券予想です!

 

 

f:id:yutaro2050016:20190217152726j:plain

馬連

⑭オメガパフューム

ー⑪コパノキッキング 1000円

ー⑥インティ 1000円

ー③ゴールドドリーム 500円

➡︎計2500円

 

3連複1頭軸流し

⑭オメガパフューム

ー①.②.③.⑥.⑩.⑪ 各100円

➡︎計2000円

 

ワイド

①クインズサターン

ー⑭オメガパフューム

ー⑪コパノキッキング

ー⑥インティ 各500円

➡︎計1500円

 

合計6000円

 

 

2019年最初のG1が遂に幕を開けます。

今年のG1レースの馬券運を占う意味でも今回はしっかり的中させたいと思います!

 

 

ご愛読ありがとうございました😊