ハムスターブログ🐹〜ハムハムしながら競馬と株を嗜む〜

ハムスター似の筆者が書くブログです。主に競馬初心者の方に向けて、競馬の楽しみ方や予想方法など書いていきたいと思います。また最近始めた株についても書いていけたらと思います(´∀`*)※ハムスターに関しては記載しません

競馬初心者必見☆キャロットクラブ全馬レビュー(関西馬編①)!!〜第4回出資馬検討会議〜

f:id:yutaro2050016:20190830173433j:plain

 

皆さんこんばんは!

ハム太郎です🐹

 

今回は出資馬検討会〜関西馬①〜を行なっていきたいと思います!

評価方法や関東馬①・②の詳細については以前の記事をご確認願います( ̄∀ ̄)

 

↓↓↓過去の記事はこちら↓↓↓ 

yutaro2050016.hatenablog.com

 

yutaro2050016.hatenablog.com

 

 

2019年キャロットクラブレビュー関西馬

 

 

49.カニョットの18 ⑧点

父:ハーツクライ

母父:サンレイスピリット

性別:牝馬

厩舎:牧田和弥

募集金額:6万円

誕生日:3/2

馬体重:456㎏

母馬優先:無し

 

血統・・・3点

母はアルゼンチンでマイルG1を制覇した実績馬であり、母の兄弟もアルゼンチンで多く活躍しています。輸入馬ということで5代目までクロスのないアウトブリードです。

 

出生・・・3点

カニョットの6番仔。

3月生まれ、ノーザンファーム以外の生産であり、厩舎は重賞勝ちもある牧田厩舎。

 

馬格・・・2点

早生まれの牝馬で456㎏はベスト体重だと思います。しかし、この馬体重を支える脚が細く、管囲は19.0㎝しかありません。

危険レベルと言えます。

 

 

50.シェアザストーリーの18 ⑦点

父:ハーツクライ

母父:コマンダーインチーフ

性別:牝馬

厩舎:高柳大輔

募集金額:6万円

誕生日:4/22

馬体重:441㎏

母馬優先:無し

 

血統・・・3点

祖母はアメリカで3勝、半姉のレッドクラウディアもダートで3勝していることからも牝系はダート血統であることは間違いないでしょう。

そこにハーツクライの血が加わり、どのような変化が生まれるか注目です。

 

出生・・・1点

母シェアザストーリーの9番仔。

母16歳の時の仔で高齢出産と言えます。

本馬は4月生まれ、ノーザンファーム以外の生産と強調する点がありません。

 

馬格・・・3点

遅生まれの牝馬で441㎏なら合格点でしょう。

管囲は19.4㎝と注意が必要そうです。

ダート路線を進むならもう少し馬体重が欲しいですね。

 

 

 

54.フィールザレースの18 ⑧点

父:オルフェーブル

母父:オーペン

性別:牝馬

厩舎:今野貞一

募集金額:5万円

誕生日:1/21

馬体重:422㎏

母馬優先:無し

 

血統・・・3点

母はアルゼンチンG1勝ちを含む9勝を誇っている実績馬です。加えて勝ち距離は日本では珍しい1000mです。牝系を見てもスプリント〜マイルで活躍する馬となりそうです。

 

出生・・・3点

母フィールザレースの2番仔。

1月生まれ、ノーザンファーム生産という点は評価できますが、厩舎は重賞勝ちがまだ無いです。

 

馬格・・・2点

早生まれの牝馬で422㎏はギリギリラインでしょうか。管囲は19.0㎝しかありませんのでこちらは危険ラインです。今後の成長に注意しましょう。

 

 

57.ボンジュールココロの18 ⑩点

父:エピファネイア

母父:リンカーン

性別:牝馬

厩舎:高野友和

募集金額:5万円

誕生日:4/23

馬体重:443㎏

母馬優先:無し

 

血統・・・4点

母は芝1200〜1400mで活躍しており、合わせて4勝を収めています。父がエピファネイアに変わったことでサンデーサイレンス3×4が実現し、どのような走りを見せてくれるか楽しみです。

 

出生・・・3点

母ボンジュールココロの初仔。

4月生まれ、ノーザンファーム生産に加えて、G1馬ショウナンパンドラを管理していた高野厩舎ですので期待感はあります。

初仔かつ遅生まれというのが惜しいですね。

 

馬格・・・3点

遅生まれの牝馬で443㎏は恵まれていますね。

管囲は19.5㎝とギリギリラインですので馬体重の増えすぎには注意です。

 

 

66.イストワールの18 ⑪点

父:ルーラーシップ

母父:サンデーサイレンス

性別:牡馬

厩舎:松下武士

募集金額:5万円

誕生日:1/29

馬体重:465㎏

母馬優先:無し

 

血統・・・4点

ルーラーシップ、母父サンデーサイレンスの組み合わせは重賞2勝のダンビュライト、目下5連勝中(内重賞3勝)のメールドグラースと同じ血統です。牝系を見ても北米で活躍した馬が目立ちます。

 

出生・・・2点

母イストワールの9番仔で母17歳の時の仔です。

1月生まれ、ノーザンファーム以外の生産ですが厩舎は重賞実績があります。

母が高齢ですのでそこが心配ですね。

 

馬格・・・5点

早生まれの牡馬で465㎏は合格です。

管囲も20.6㎝ありますので申し分ありません。

期待するのは芝2000m付近での活躍です。

 

 

67.ラフォルジュルネの18 ⑫点

父:ルーラーシップ

母父:スペシャルウィーク

性別:牝馬

厩舎:松永幹夫

募集金額:4.5万円

誕生日:2/9

馬体重:478㎏

母馬優先:有り

 

血統・・・4点

ルーラーシップ、母父スペシャルウィークの組み合わせは破竹の5連勝を飾ったディアンドルと同じ血統です。母は芝2000m前後で4勝を挙げており、その兄弟には芝5勝で重賞でも入線経験のあるアーデントがいます。

5代目までクロスのないアウトブリードがどう影響するか注目です。

 

出生・・・4点

2月生まれ、ノーザンファーム以外の生産であり厩舎はラッキーライラックを管理する松永幹夫厩舎ですので期待できそうです。

 

馬格・・・4点

早生まれの牝馬で478㎏は好馬体と言えるでしょう。管囲も20.1㎝ありますので問題ありません。今後の成長力に期待します。

 

 

68.ツィンクルヴェールの18 ⑩点

父:ルーラーシップ

母父:サンデーサイレンス

性別:牝馬

厩舎:橋口慎介

募集金額:4.5万円

誕生日:5/6

馬体重:456㎏

母馬優先:無し

 

血統・・・4点

ルーラーシップ、母父サンデーサイレンスの組み合わせは重賞2勝のダンビュライト、目下5連勝中(内重賞3勝)のメールドグラースと同じ血統です。

全兄にはダート3勝の準オープン馬アドマイヤビクターがいます。兄弟に活躍馬がいるのは好感を持てますね。

 

出生・・・2点

母ツィンクルヴェールの9番仔で母が17歳の仔です

5月生まれ、ノーザンファーム生産ではありますが厩舎はイマイチパッとしない印象です。

痛恨の遅生まれ、高齢出産といったところでしょうか。

 

 

馬格・・・4点

遅生まれの牝馬で456㎏は十分です。

管囲も20.4㎝ありますので上々だと思います。

芝・ダードどちらでも結果が残せそうな印象を受けます。

 

 

70.マルティンスタークの18 ⑫点

父:ミッキーアイル

母父:シンボリクリスエス

性別:牡馬

厩舎:音無秀孝

募集金額:6万円

誕生日:3/31

馬体重:466㎏

母馬優先:有り

 

血統・・・4点

母は芝マイル前後で4勝を誇っており、中央を走っている兄弟は全て勝ち上がりを果たしています。現3歳のエングレーバーはプリンシパルSで2着に入るなど活躍を見せています。

 

出生・・・4点

マルティンスタークの6番仔。

3月生まれ、ノーザンファーム生産で音無厩舎となれば狙いたい1頭でしょう。

あの安田記念勝ち馬のインディチャンプも管理されています。

 

馬格・・・4点

3/31生まれですのでほぼ遅生まれの牡馬で466㎏はかなり馬体に恵まれましたね。

管囲も20.6㎝ありますので十分です。

期待の1頭と言えます。

 

 

71.オリエンタルパピーの18 ⑨点

父:ミッキーアイル

母父:キングカメハメハ

性別:牝馬

厩舎:石坂公一

募集金額:4万円

誕生日:3/25

馬体重:411㎏

母馬優先:有り

 

血統・・・4点

祖母に阪神JFオークス勝ち馬のトールポピーを持ち、その牝系にはそうそうたる名馬が名を連ねています。父がミッキーアイルに変わったことでサンデーサイレンス3×4が実現し、血統的に非常に魅力的な1頭となりました。

 

出生・・・3点

オリエンタルポピーの2番仔。

3月生まれ、ノーザンファーム生産という点は評価できるが、厩舎がイマイチ。

石坂厩舎の代表馬となれるか。

 

馬格・・・2点

早生まれの牝馬で411㎏はかなり小さいですね。管囲は19.9㎝ありますのでこれからの成長に期待しましょう。

 

 

関西馬①の評価は以上です!

徐々に高評価の馬が絞られてきましたね(^∇^)

残りの関西馬についても時間があるときにレビューを書いていきたいと思います♫

 

 

ご愛読ありがとうございました😊